デイトレード生活で思う3つの不安




脱サラパパでございます。

約6年間兼業・専業投資家としてやってきましたが、アベノミクスの上昇相場の失速と世界情勢の悪化、何より投資の目利きに自信がなくなり、2018年12月末に思い切ってデイトレーダーへ転向しました。

2019年の投資方針:未来は予想出来ない、事実だけを見る

2019年1月2日

デイトレードを中心とした生活にも少しづつ慣れてきてはいるのですが、どうしても拭い切れない3つの不安があります。




生活出来るレベルまで稼げるようになるのか?

このブログを読んでくださっている方はご存知かも知れませんが、脱サラパパは、

デイトレードがド下手です

デイトレードを始めて2ヶ月ちょいですが、

フッター損益推移より

12月・1月とマイナスで、2月は現時点の累計損益が▲6,999円。

損しかしていません。

このブログの下の方、フッターに日々損益推移を記載してますので、ご興味のある奇特な方はたまに覗いて見てください。

生活費のほとんどは株式投資で蓄えた資金を切り崩しながら生活してます。

こんな私でも妻と娘、二人の家族がおりますので最悪のケースを想定して引き際は考えておりますが、デイトレードは、

損をしながら覚えなくてはいけない時期

もあると考えているので、今が踏ん張り所です。

目先の目標は月30万、1日あたり1万5千円をデイトレードで稼げるようになることですが、デイトレは本当に難しいですね。

現時点の手応えとしてはドラゴンクエストで言うならば、調子が良ければ何とかスライムには勝てるようになってきたかな?と言う感じです。

ここから3人家族が生活出来るレベルまで稼げるようになるのか?

これが1つ目の不安です。

デイトレードのスキルは10年後に役に立つのか?

もしデイトレードでそれなりに稼げるようになったとして、そのスキルが10年後も役に立つのか?と言う不安もあります。

もっと細かく言うと、デイトレーダーがAIに駆逐されるのでは?という不安と、

AIに仕事を奪われるのは誰?

2019年2月11日

経験を積み重ねた結果、デイトレードのスキルが横展開・応用して何かに使えるようになるのか?という不安です。

この2つの不安を例えるならば、

10年間パチスロで食いつないできたけど、急遽パチスロが禁止になる →パチスロのスキルを他の職業に活かせるのか? また、その実績は社会的に認められるものなのか?

みたいな感じです。

株式市場や先物・FXが無くなる時は資本主義社会が終わる時だと思いますので、私が生きている間くらいは投資やトレードは無くならないと思いますが、AIに押されて「デイトレーダー廃業」という可能性はあり得る訳で。

その時、10年経っていたとして、デイトレードのスキルを何かに活かせるのか?

活かせないとしたら、その10年間は一体何だったのかと思うと・・・ゾッとします。

デイトレードを好きになれるのか?

最後の不安は、デイトレードを好きになれるのか?です。

私は色々と理由があって脱サラしましたが、どうせ会社に属さないなら自分のやりたい事で生活していきたいと思っています。

投資で順調に行っていた頃はやりたい事だけで何とか行けそうな気がしていました。

株・ブログ・それプラスあと何か1つ見つけられれば、経済的にも精神的にも満たされる人生が送れそうな気配はあったのですが、上手く行かないものですね。

それでデイトレードですが、やりがいは出てきましたが正直言って毎日辛いっす。

精神的には投資生活の時に比べて解放感があるのですが、儲けを出せていないのと肉体的にね・・・

デイトレード生活を始めて良かった2つのこと

2019年2月2日

私はあまり語弊力がないので例え話ばかりで恐縮ですが、デイトレードは、

時速200kmの車が行き交う高速道路を、車間距離10mで運転する

イメージ的にはその位の疲労感があります。

もしくは、

ターゲットを狙撃するチャンスが一度しかないスナイパーが、じっとライフルを構え続ける

見たいな感じです。

トレードが終わると毎回グッタリしてます。

上にも下にも動かないヨコヨコが続く時には集中力が持たず、堪らず5分くらい仮眠したり。

慣れれば力を抜いて程よくデイトレード出来るようになるのでしょうかね?

これら3つの不安に対して今はまだ解決策は見つかりませんが、何か掴めたら自分なりの答えを出したいと思います。

楽して儲けたい方へ

脱サラ・セミリタイア・デイトレードというワード検索でこのブログにお越しくださった方へお伝えしたい事があります。

簡単に儲けようとか楽して儲けたいとか

そう言った考えでデイトレードに手を出すのはオススメしません。

投資家、デイトレーダー、ブロガー、ユーチューバー。

「新しい生き方」を模索している人達が気になる職業だと思いますが、成功している一部の人達は簡単に「君もこっちへおいでよ」と言います。

でも、その人達は先見性を持って膨大な積み重ねをした上でその位置にいますので、同じような位置に行くには相当な努力とセンスが必要です。

慌ててサラリーマンを辞めてまでやる必要はないんじゃ無いでしょうか。

どれも兼業でも出来ますよ。

兼業でやってみて十分な経験・実績を重ねて上で吟味しても遅くはありません。

あまり明るい話題の無いこの「脱サラパパの株暮らし」ですが、辛いことは辛い、厳しい状況は厳しいと、ありのままの気持ちを綴っていますので、「新しい生き方」を模索している方の何かのご参考になれば幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

良かったらポチッとお願い致します