脱サラパパでございます。

サラリーマンとして10年以上勤めた後に株式投資で脱サラし、その生活も2年目に入ると流石に始めは新鮮だった「脱サラ生活」も日常と化してきました。

「脱サラ生活」というとあまりイメージが伝わらないので最近は「セミリタイア生活」と言い換えたりしていますが、

自分の好きな事で収入を得て自由に生活する

というのがこのスタイルで生活している人達に共通する所では無いでしょうか?

私の場合は脱サラ後に程なくして株式投資への自信を無くし、デイトレーダーに転向しても四苦八苦しており理想とは程遠い生活をしていますが、セミリタイア生活の酸いも甘いも一通り経験出来たと思って気持ちをリセットし前向きに生活してます。

会社に縛られず自由な生活するにはそれなりに収入を得る手段が必要ですし、自由を得てこそ悩む事もあるので万人にこの生活スタイルが合うという訳でも無いとは思いますが、今の所は家族を含め楽しく過ごせています。




セミリタイア生活の休日の過ごし方

デイトレードを始めてから基本的に平日の相場が動いている時間はトレードルームに引きこもっていますが、それ以外は自由時間となります。

とは言っても平日はやる事が結構多くて、こちらの記事に纏めたように、

デイトレーダーの1日、労働時間はサラリーマン並み?

2019年3月23日

家族との団欒と睡眠時間はバッチリ取れていますが、それ以外はサラリーマン時代とあまり変わらないかも知れません。

違うのは自分の興味がある事・好きなことに取り組んでいるという点です。

サラリーマン時代も仕事が楽しいと思えるような取り組み方が出来れば良かったのですが・・・

それは置いておいて、セミリタイア生活にも休日はあります。

好きなことをやっているので平日と休日という境目はあってないようなものですが、相場が動いていない日(土日や一部祝日)が私の休日となります。

何をやっているかというと、

  • 平日に処理しきれない家事(掃除とか)などの雑用
  • デイトレードや長期投資の勉強

が主な過ごし方です。

すごく地味ですよね。

家族で遠出するとか、買い物に行くとか、外食するとか。

そういった休日だと混雑したり待ち時間が掛かったりする場所にはなるべく行かないようにしています。

代わりに平日の午前とか午後とか、たまにトレードを休んで家族で出掛けています。

人と行動する時間帯が違うと時間を有効に使うことができる

これもセミリタイア生活の醍醐味かも知れません。

混雑や待ち時間が完全に苦手になってしまった今では、あまり休日が来ても嬉しくないと言うのが本音です・・・

友人と会う予定があったりすればとても楽しみなんですが、お互い家庭を持てばそう頻繁に遊べる訳でもないですから。

働いた方が充実する?

そう思うと、人と交流する機会が減っている今の生活を更に充実させるには、

「土日だけでも外で働いた方が良いのかな?」

と考えたりもします。

デイトレードやブログなど、ある意味自己完結出来てしまう世界です。

これはセミリタイア生活を始めてすぐに感じていた事なのですが、

「じゃあどんな仕事をするのか?」

というところでいつも止まってしまっています。

雇われて働くのも一つですし、土日起業という手もあります。

「ケータリングカーを買って、土日だけカフェやバーをやってみても面白いかも」

とか妄想したりしますが、それが本当に自分がやりたい事なのかと言われると・・・

デイトレード・ブログには情熱を持って取り組んでいるのですが、同じように情熱を注げる「仕事」ってなかなか見つかりません。

そう思うと、既に2つも見つかっているだけ幸せなのかも知れませんね。

悩めること自体贅沢かも知れない

こうした悩みがある事自体、とても贅沢なことかも知れません。

私もまだ30代で何事もなければまだまだ人生長いです。

まずはデイトレード・ブログで結果を出すことに集中しつつ、次にやりたい仕事も継続して探したいと思います。

もしかしたら仕事でなくてもスポーツや趣味でも良いのかも知れません。

幅広く興味を持ち続けて、彩りのある人生を過ごしたいです。

【応援頂けると励みになります】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ