「脱サラパパの株暮らし」を読んで下さっている皆様。

本年も宜しくお願い致します。

年末年始の雰囲気をそれなりに味わいながらも、連休明けには株式市場がスタートしますので、どうすればデイトレードを良い方向に持っていけるかを考えています。

トレード環境を整えようとデイトレード用のパソコンを検討したり、トレードに向いていそうな証券会社を調べたりもしていますが、どこもお休みに入ってしまっていて実際に動けるのは連休明けになりそうです。




現在のトレード環境

トレード環境

【トレードパソコン】

・MacBook Air×1

・iPad×1

・iPhone×1

【トレード証券】

・SBI証券

→HYPER SBIという取引ツールがあるのですが、OSがMacのため使えません。なので普通にネットの取引画面でトレードしています。

これってFIレースに自転車で参加しているようなものなので、早急に対応しなければならない状況だとお分り頂けるかと思います。

それでも利益が出る日があるということは、環境によって戦い方を変えれば勝てることもあるということですけど、勝率を上げるための工夫や投資を怠っていいという訳ではありませんので、連休明けに早急に対応します。

デイトレードでどうすれば3人家族がご飯を食べて行けるようになるのか?

まだデイトレードの手法を語れるほど経験も実績もありませんので、それは後々ブログでも纏められるようにしたいですが、投資からトレードに転向したからにはそれで家族が生活出来るようなレベルにまで成長しなければなりません。

当面は負けないトレードが出来るように手法を確立することを頑張ります。(それが一番難しいのですが・・・)

一方で、

  • 生活を維持する為に必要なお金はいくらか?
  • その利益を出すには毎日どのくらいのリターンを狙ってトレードしなければならないのか?
  • そのトレードに適したトレード対象は何か?

この辺りは考えておかないとトレード戦略も立てられませんので、ちょっとシミュレーションしてみましょう。

トレードシミュレーション
脱サラパパの家族構成:パパ、ママ、娘(9ヶ月)の3人家族

希望収入:月に30万あれば嬉しい

投資金額:デイトレードで回転させる元手は300万円とする

取引日数:月平均20日の営業日

一日の平均ノルマ:1万5千円 = 30万 ÷ 20日

利益率:0.5% = 1万5千円 ÷ 300万円 × 100(手数料・税金を除く)

現実には利益が出るどころか、損失を出してしまっているので机上の空論ですが、一日に0.5%の利益を安定的に出すことができれば目先の生活費を稼ぐことが出来そうです。

ただし、インフレや将来に備えての貯蓄などを考えると、生活費+アルファを稼げるようにならなければなりませんので、元手やリスクを増やすか、トレードのスキルを上げて利益率を上げなければジリ貧の生活になるのは目に見えています。

なので、どのように成長のステップを踏めれば良いかというと、

  • 損をしないデイトレードが出来るようになる
  • 生活費を稼ぐだけのトレードが出来るようになる
  • +アルファの利益を出せるトレードが出来るようになる
  • トレードの元手を+アルファの分だけ増やしていく

元手が増えれば利益率を上げなくても利益額が増えていきますので、この雪だるまを回転させて大きくするという事がトレーダーの収入アップにつながります。

任天堂(7974)で1万5千円を稼ぐには・・・

具体的に300万円を元手に1万5千円(0.5%)の利益を出すにはどうすれば良いか、任天堂を例にとって考えてみます。

任天堂の1ティック(最低値幅)は現在5円となっています。

板が厚い訳ではないのですが、東証一部の中ではボラティリティがそれなりにあり、癖さえ掴めれば1ロット300万円で考えた時にデイトレードがしやすいのかなと感じています。

結論から言うと、

任天堂でのシミュレーション

100枚(約300万円)×200円(40ティック)=20,000円

20,000円-税金(20,000円×20.315%)-手数料378円=15,559円

1トレードで完結させるとすると、値幅で200円抜かなければなりません。

例えば任天堂の株価が29,800円の時に買って、30,000円で売れれば一日のノルマは達成出来ます。

しかし、任天堂がボラティリティあるとは言え、200円の値幅を抜くと言うことは0.7%近くの変動を取らなければなりません。

大きい変動を取ろうとするのはそれだけリスクが高く、もしかすると一日待ってもそこまでのボラティリティが発生しない場合もあります。

なので、実際にはもう少し小さい値幅を細かくトレードして、その中でプラスもあればマイナスもあり、トータルで利益を出す形になるかと思います。

まとめ

シミュレーションしてもその通りにトレードできる訳ではありませんが、どうすればデイトレードで生活出来るかというのを数字で把握した上で取引するのとしないのでは差が出てくると思います。

上記の内容は簡単にまとめたものですが、次のステップへ進むためには必要な事だと思いますので、備忘録的な感じでブログ記事にしてみました。

1年後、このブログを見返した時に、自分も成長したなと思えるようにデイトレーダーとして精進していきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

良かったらポチッとお願い致します