今までにこのブログでもご紹介させて頂きましたメタップス+がリリース予定のブロックチェーンゲーム「DIGSTAR」!

ついに事前登録が始まりました!

公式ページは下の画像から飛べます。

まだ日本語訳のページは作成中のようですが、右上の言語選択に韓国、日本語、英語があるという事で、以前書いた記事、

期待のブロックチェーンゲーム「DIGSTAR」は154カ国対応!?〜メタップスプラス⑤〜

にもあるように、

  • 10月に正式ローンチ
  • 北米と欧州で配信
  • 日本市場も準備中
  • 154カ国でローンチ予定

この情報はかなり確信が持てるようになりました。




DIGSTAR事前登録の方法について

まだ韓国語しかないので事前登録の方法が分かりづらいですが、とても簡単です。

2ページ目にアドレスを入力する所があるので、こちらにメールアドレスを入力して隣のボタンを押すだけです。

白抜きにしたのは既に脱サラパパは事前登録して、ここにアドレスが残ってしまっている為です。

事前登録数に応じてもらえるアイテムが変わるようですね。

私が登録した時にはまだ26名。

メタップスの株主としてはここの登録数にも今後注目していきたいですね。

無事事前登録が終わると、登録したアドレスにDIGSTARの開発元ZONIWORKSから下のようなメールが届きます。

Digstar事前登録

事前登録にご参加いただき、ありがとうございます。 リリースを待ってください! 頑張ります!

リリースが待ち遠しいですな!

更にSNSでも拡散された数によって追加アイテムがもらえるようです。

この時点では61回の拡散。確か韓国では法規制の兼ね合いもありローンチが未定となっているので、メタップス本体からアナウンスを出して頂き、日本や北米・欧州のユーザーからの拡散を期待したい所です。

SNSアカウントと連動?

面白いなと思ったのは、DIGSTARはSNSアカウントと連動することができる所です。

脱サラパパはツイッターを主に使っていますが、ツイッターで交流している方とアイテムやクリーチャーを交換できたら楽しいだろうなと思います。

日本だけでなく、海外の人ともゲームを通して繋がれたら面白いですよね!

こういったブロックチェーンゲームのプラットフォームが出来ると期待したくなるのが、9月5日にメタップスからプレスリリースされたこの内容。

Metaps Plus代表キム・スンヨンのコメント
「韓国初となるERC721トークン・ベースのゲームアイテム取引にOrigin Protocolを適用させることで、今後、他のブロックチェーンゲーム企業とのパートナーシップを可能にし、マーケットプレイスでたくさんのゲームアイテムを取り扱うことができるようになります。」

過去の情報やプラスコインのテレグラム上の話によると、DIGSTARに実装される予定の仮想通貨・トークンは、

  • イーサリアム
  • プラスコイン
  • ブリルライトコイン

おそらく「ERC721トークン・ベース」であればDIGSTARに使えるコインは後々増えてくるのではないでしょうか?

更に、ゲームアイテム取引所としてはDIGSTARのクリーチャーはもちろん、ブリルライトのICO代行によって繋がりができた韓国のゲーム会社「ハンビットソフト」のゲームアイテムやそれ以外も扱われるようになるのかなと想像しています。

他にそう言った取引所があるのか調べて見ましたが、私が探した限りでは出てきませんでした。

世界初のゲームアイテム取引所ともなればとてもインパクトがありますね。

前作のDIGLANDから既に韓国発なのに表示言語は韓国語・日本語・英語が標準で付いているのはさすがだなと感じましたね。

更に、仮想通貨を実装することで、「お金の壁」も越えることができます。

世界中のユーザーがDIGSTARを遊び、仮想通貨でクリーチャーを交換したり出来る。

まさにボーダーレスなゲームになる可能性を秘めています。

それがGoogle play、Apple Storeから配信されるのですから嫌でも期待は高まります!

そう思うと、

電子ウォレットの「スマートプラス」

時間取引所の「タイムバンク」

もボーダレスなプラットフォームになる可能性があるのかなあと・・・

言語とお金の壁を超えて新しい経済圏を作り出そうとしているメタップスに今後も期待したいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

良かったらポチッとお願い致します