メタップスプラス? DIGSTAR?  ブロックチェーンゲーム?

新しい事業を次々と生み出しているメタップスという企業に注目されている方でも、タイトルを見て「何のこっちゃ?」と思う方も多いのではないでしょうか?

メタップスの関連会社がゲームアプリを作っているというのは、世間的にはまだあまり認知されていないと感じています。

昨日、コインルームのテレグラムからDIGSTARというゲームアプリの新情報が出てきたのでまとめて見ました!




Google playで10万ダウンロードのDIGLAND

その前に「DIGSTAR」の前作とも言える現在稼働中のゲームアプリ「DIGLAND」についても知らない方もいらっしゃると思いますのでご紹介致します。

App Storeのダウンロード数は不明ですが、Google playで10万ダウンロード超。

開発元のZONIWORKSのサイトを見ると累計30万ダウンロードとなっていますね。

脱サラパパも先月App Storeでダウンロードして遊んでみました。

ちなみにこのゲーム、韓国で開発されましたが、日本語表記も用意されています。これ結構大事です。

 

これは私が2st位まで進めた画面です。

ゲームの内容としては、

少年がつるはしを持ってひたすら穴を掘り、

途中で手に入れる鉱石などを手に入れて売却し、

穴を掘るのにつるはしや鉱石を積むトロッコを強化しながらステージを進めていくというものです。

放っておいても穴を掘るのは進んでいく、いわゆる時ポチポチゲーですが、画面をタップするともっと早く穴を掘ります。

頑張りすぎるとライフが切れて、そこで広告を見るか、課金して早く回復するかという所でマネタイズがされています。

結構面白いのですが、一番の目玉だった「週間スコアランキングで上位になるとビットコインがもらえる!」というのが規制の絡みで停止してしまったのが残念でした。

穴を掘る=マイニングというイメージで売り出したので今は熱が冷めてしまっている感じがします。

仮想通貨をインセンティブ(報酬)という形でユーザーに支払い、

マネタイズ(収益化)は広告、課金で行う。

これって仮想通貨をそのまま決済手段として使うのではなく、インセンティブとして使うとても良い事例だと思います。

メタップスが仮想通貨を使ってどのようにマネタイズするかの一端が感じられますね。

規制されていなければ30万ダウンロード以上にもっと人気が出たんじゃないかなあ。

期待のブロックチェーンゲーム、DIGSTAR!

なぜ前作のDIGLANDを紹介したかというと、DIGSTARの情報が少ない中で、

  • どのようなゲームになるのか?
  • どういう仕様か?
  • 人気は出そうか?

ということをイメージする為にとても大切なことだからです。

DIGSTARについてはまず下の動画をご覧下さい。

  • The Next Generation Crypto-Game=次世代暗号化ゲーム
  • Develop you own star=自分の星を開発する
  • Decorate your character=あなたのキャラクターを作る
  • Craft various spaceships=さまざまな宇宙船を作る
  • More than 100,000+ creatures=100,000以上のクリーチャー
  • Fuse and evolve=ヒューズと進化
  • Sell and Buy=売買

この限定動画(アドレスを知っている人だけが見れる)はテレグラムのチャットを覗いていた時にメタップスプラスのCEOがアドレスを公開していました。

2018.6.10にアップロードされていますが、ほとんど出来上がっているようにも見えますね。

ちなみに昨日私が見た時の閲覧者数は62名でした。

これより前に、他のDIGSTARの動画もすでに公開されていて私も見ていたのですが、Sell and Buyという文字はなかったです。

CEOのテレグラム上でのお話だと、

  • プラスコインとイーサリアムを利用する
  • クリプトキティのような仕様(ゲームのキャラクターが1,000万程で売買されたこともあるブロックチェーンゲーム)
  • App StoreやGoogle playのポリシーとズレないように調整中

勘の悪い私はコインルームがテレグラムで情報公開 〜メタップスプラス②〜でCEOが言っていたプラスコイン価格上昇のマーケティングの、

第二サービスはクリプトキティのようなマイニングサービスなのにイーサネットリアムとコインを使用して購入するサービスをiOSの、Android、PC webに発表する予定です。

この言葉の意味がやっと繋がったのでした!

グローバル展開もあり得る?

てっきりDIGSTARはDIGLANDと同じく採掘=マイニングを意識した、仮想通貨のインセンティブ型ゲームの進化版だと思っていました。

ブロックチェーンゲームはまだApp StoreやGoogle playにそこまで登録されていないし、前回のDIGLANDのダウンロード数、完成度、動画を見る限りは面白そうなので、うまくストアに登録されればヒットするんじゃないでしょうか?

星の開発やキャラクターカスタマイズ、宇宙船にクリーチャー同士をくっつけたり進化させたりと、かなり遊びの要素は盛り込まれていると思います。

何よりクリプトキティのようにキャラクターをイーサリアム等で売買出来るのであれば、仮想通貨を持っている人は世界中にいるのでグローバル展開もあり得るのではないでしょうか?(仮想通貨等で手に入れたあぶく銭は手離れが良いと堀江貴文さんも仰っていましたね。)

また、DIGLANDが日本語表記を用意していたということは、規制との兼ね合いもありますがDIGSTARも日本でプレイ出来る可能性がありますね。

ローンチはコインルームのホームページを見ると2018年4Qとなってます。(メタップス本体の会計期間と違うかも?)

ついでですが、CEOからプラスコインとメタップス本体の事業でICOプラットフォーム「Metalist」の関わりについても言及されていました。これについてはセンシティブな所なので、9月上旬に新しい情報が入るようなのでまたブログで纏めたいと思います。

DIGSTARのローンチ楽しみにしています!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

良かったらポチッとお願い致します