今日は家族でお出かけしていて疲れたので早めに休もうかなと思ったら、夜にメタップスからこんなIRが開示されました。

当社連結子会社による第三者割当増資の実施及び子会社の異動に伴う株式評価の計上(見込)に関するお知らせ

要約すると、

  1. 連結子会社であるpringが第三者割当増資の実施を決定し、契約を締結した
  2. それに伴い、メタップスのpring保有株式が60.5%→45.3%となる
  3. その結果、pringはメタップスの連結子会社から持分法適用関連会社となる
  4. 目的は中長期的な事業拡大の為の開発資金及び運転資金等の確保
  5. 増資の割当先は国内事業会社及び投資事業会社
  6. 増資による払込金額は約11億円
  7. pring株式の支配喪失に伴う保有株式の評価益をその他の収益として2019年1Qに約17億円計上する見込み

ここでのポイントは、

持分法適用関連会社になるとどうなるの?

割当先はどこか?

評価益17億円ってどういうこと?

の3つだと思いますので、ここを中心に纏めていきます。

会計って難しいす

まず、




持分法適用関連会社になるとどうなるの?

ですが、次の2点が大きく変わります。

  • pring事業のメタップスの決算の組み入れが100%→45.3%になる
  • 議決権が50%未満になり、経営に対する支配が喪失される

簡単に言うと、前者はpringが今後成長して10億円の利益を得られるようになっても、メタップスの決算には4億5千3百万の利益しか反映されなくなります。

逆に10億円の損失ならば4億5千3百万の損失だけ反映されます。

後者は、持株率が50%を切っているので、pringの経営についてメタップスの一存では決められなくなると言うことです。pringに出資している関連企業との擦り合わせが必要となってきます。

割当先はどこか?

IRをよく読むと、本増資(10月15日のニチガスへの増資と今回の増資)の割当先は国内事業会社及び投資事業会社とあるので、順当に行けばニチガスとどこかの投資事業会社、(国内事業会社にニチガス以外の何処かが含まれているのかは不明)になります。

通常であれば、払込が完了した時に「第三者割当増資の結果に関するお知らせ」と言うIRが出るはずなので、払込期日の11月30日以降には発表されるのではないでしょうか?(公表されないことってあるんですかねえ・・・)

10月15日のニチガスへの割当と、今回の割当が完了した場合のpringの資本関係を整理すると、

メタップス/45.3%保有(10,000株)

みずほ銀行/?%保有(?株)

WiL/?%保有(?株)

→逆算するとみずほとWiLで合わせて約29.5%保有(約6,512株)

ニチガス/?%保有(?株)

今回割当先/?%保有(?株)

→逆算するとニチガスと今回割当先で合わせて約25.2%保有(約5,563株)

となりますね。

評価益17億円ってどういうこと?

pring株式の支配喪失に伴う保有株式の評価益をその他の収益として2019年1Qに約17億円計上する見込み、と言われても良く分かりませんよね。

これはメタップスが保有しているpring10,000株が、言葉は悪いですが「pringが他所様になったので株式を評価したら17億円プラスだったよ」ということです。

評価益ですので、この分のキャッシュが入る訳ではなく、会計上はプラスということです。

例えるなら、私がpringの株を10,000株×1,000円で持っていて、株価が2,000円になったら10,000,000円の含み益です。

が、キャッシュが入る(評価益が実現する)のは株を売った時ですよね。

なので、実際にpringに入るキャッシュとしては、増資による払込金額の約11億円となります。

このお金を使って事業を推進していこうということですね。

これっていいニュースなの?悪いニュースなの?

私の結論では「いいニュース」です。

(捉え方は人それぞれですので異論があって当然と思います)

  • ニチガス及び今回の割当先からpringの事業の有用性が認められているということ
  • pring、メタップスだけでは難しい領域にも出資先の力を得て進出できるということ
  • 増資によってpringの事業拡大を推進できること

最終的にはメタップスペイメントの給与即時払いサービス「CRIA(クリア)」などのメタップスの事業とpringが連携して、トータルでメタップスに利益を上げてくれると思っています。

そのためにはpringが広まらなければ意味がありませんから、連結から外れても資本を受け入れていくのは致し方無しでしょう。

株式市場の評価がどうなるかは分かりませんが、pringの事業の発展を願いながら続報を待ちたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

良かったらポチッとお願い致します