脱サラパパでございます。

サラリーマン→個人投資家→デイトレーダーと、渡り鳥のように職を変えながら何とか生活しています。

脱サラした理由は色々あるのですが、

自分たちの人生を自分たちで選択したい

という想いが根底にあります。

それに至るまでには人によって様々なバックグラウンドがあるとは思いますが、脱サラする方は同じような想いをお持ちの方も多いのではないでしょうか?




サラリーマンの逃れられない宿命

会社勤めの方でも、そのルールの中で自己表現し、更には会社の力を利用して自分一人では出来ない仕事に挑戦するなんて方もいると思います。

そういった働き方が出来る人は本当にすごいと思います。

残念ながら私には目の前の仕事をこなすのが精一杯で、会社の中で自分の色を出すという考えもありませんでしたし、努力も足りませんでした。

なので、

  • 業務ローテーション
  • 査定
  • 転勤

など、多くのサラリーマンの宿命でもありますが、

会社の命令・評価で自分の人生が左右される

という状況に置かれていました。

そりゃそうですよね。

能力もなければそれを補うだけの努力も覚悟もないのですから、会社のサジ加減で一つで人生は右から左に変わっていきます。

ですが、その中でもプライドを持って仕事をし、幸せに暮らしている人が多くいることも事実です。

私の場合はサラリーマン生活にそれを見出せなかったのと、

色々あってサラリーマンの宿命から逃れたい気持ちが高まった事、

そして株式投資がそれを後押ししてくれた事で個人投資家として脱サラする事にしました。

脱サラ生活も厳しい

投資が順調だった頃は投資以外にも、

「他に何か生きる道はないか?」

と悩むことが出来ました。

今思うと贅沢なことです。

2018年の暴落相場で窮地に陥った時に選んだ道も、競技としては別物ですが結局は株式投資のデイトレーダーになることでした。

ピンチの時に助けてくれるのも、結局は継続して学んで培った自分のスキルや経験なんですね。

まだまだ「生活の基盤」と言えるほど安定していませんし、サラリーマン時代の毎月給料が入る安心感・有難さを思い出すと辛くなる時もあります。

そうまでして、

「会社に頼らない生活」

にこだわるには相当な気持ちがなければ出来ませんし、

巷のインフルエンサーのように、

「楽しいからこっちへおいでよ」

と人様に言う気もありません。

理想のスタイルは?

むしろ、サラリーマン+副業のスタイルをオススメしたいです。

投資でも、

自分の趣味をマネタイズするでも、

何でもいいんですけど、

インターネットが普及して昔に比べれば格段に個人でも動きやすい時代になりました。

ですが、「副業」を「本業」にするにはこれまた相当な努力が必要です。

ネット上では、

「ブロガーやユーチューバーとして生きていく!」

という方を多く見かけますが、それだけで30年・40年と継続して食べていけるだけの収入を生み出すのはサラリーマンより格段に難しいことは想像出来ると思います。

なので、心身上の問題など差し迫った理由がない限りはサラリーマンを辞めるべきでないと思いますし、収入や業務内容に不満があれば転職するのも一つの手だと思います。

もし脱サラしたいのであれば、

「サラリーマン+副業」を続け、副業を本業に出来るタイミングで脱サラする

ありがちな答えですが、サラリーマン生活も脱サラ生活も、どちらの挫折も経験した私の考えです。

変化が早く、楽しくも厳しい時代ですが、サラリーマンも脱サラリーマンも希望を持って生きていきたいですね。

【応援頂けると励みになります】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ