今日は自分一人の時間を少し持つことが出来たので、パチンコ店に行ってました。

・・・

ジャンジャンバリバリ〜




デイトレードは結局ギャンブルなのか?

以前、「そもそもデイトレードってなんだろう?」と考えたんですけど、

デイトレードとパチンコの違いは何か?

2018年12月30日

この記事の中で最後に書いた言葉なんですが、

デイトレードとパチンコの違いをしっかりと説明できるかできないか。

それがデイトレードを「ギャンブル」にするか「トレード」にするかの私の別れ道なのかもしれないと感じています。

自分の中でとてもモヤモヤが残っていました。

モヤモヤの正体は薄々分かっていて、「デイトレードも結局はパチンコと同じギャンブルじゃないのか?」と心の片隅では思っている訳です。

スイングトレードや長期投資をしている「個人投資家」

世間一般から見たらただの無職なのですが、自分のプライドを守る為に一応の肩書きを付けていたんですよね。

初対面で会った人に「自分は何をしている人なのか」を説明する時、自分を守っていたものを脱ぎ去って、

「ワタシハギャンブラーデス  ナンノセイサンセイモナク  コノセカイニ  ヒトツモ  コウケンシテイマセン」

と言い切るのは結構勇気が入ります。

ここら辺の気持ちを消化しておかないと、デイトレードを続けるにあたって中途半端になると思った訳で。

何年振り?のパチンコ店へ

パチンコなんて何年振りでしょうか?

友人と1〜2ヶ月程度パチンコに通った記憶はありますが、下手したら10年以上前です。

ビギナーズラックでちょっと儲けて、それが無くなるまで打って、結局トータルでは損をして辞めました。

「こんなのに時間とお金を使うのは勿体無い」

当時の私はそんなことを思いました。

デイトレードはパチンコと違うのか?

ギャンブルじゃないのか?

久しぶりにパチンコでも打って感じてみようと。

パチンコをやっていた時は適当に座って打っていただけですが、

  1. パチンコ店を選ぶ
  2. パチンコのレートと台を決める
  3. 投入資金を決めてスタート
  4. 台の真ん中にある穴にめがけてパチンコを打つ
  5. 大当たりが出るまで打つ

あれ・・・

パチンコの手順を改めて文字に起こすと、やばい・・・

デイトレードは・・・

  1. 市場を選ぶ(FX、先物、株式)
  2. 自分の許容リスクと銘柄を決める
  3. 投入資金を決めてトレードスタート
  4. トレンドを見ながら売買したり待ったりする
  5. トレンドに乗れたら利確する

・・・

とにかく打ってみよう

軍資金は5,000円。

パチンコをやっていた当時も、お店や台の選び方も分からずやってましたので今回も近場の新し目なパチンコ店に入って適当に座りました。

打っていたのは20分くらいでしょうか。

その間、いろいろな派手な演出があったりして「大当たりか!?」と期待したりして、アドレナリンがちょっと出て、結果外れて。

全くいい所なく、あっという間に終わりました。

「パチプロ」というようなパチンコで生活しているような人も中にはいるんですから、やり方・攻略法はあるんでしょう。

でも、これで家族を養えるイメージが湧くかというと、難しいですよね。

なんの感慨もなくお店を去りました。

デイトレードはギャンブルかもしれない、だけど・・・

パチンコ店を去り、カフェでぼーっとしました。

耳にパチンコ店の大音量の音楽の余韻が残っています。

「自分がデイトレードで生活しようとしているのは、パチンコで生活しようとしているのと同じ事なのか・・・」

先にパチンコとデイトレードの手順を簡単に書きましたが、取り扱うものと胴元が違うだけで、やはり同じギャンブルなのかなという気持ちが湧いてきます。

だけど、久しぶりにパチンコをやって、デイトレードがギャンブルかどうかと悩んでいたのは吹っ切れました。

パチンコと同じでもいい。

ギャンブルでもいい。

とにかく自分なりの手法を確立し、デイトレードで日々利益を出せるようになる事。

今考えるのはそれだけです。

デイトレードをやる意義とか、社会貢献とか、そんなカッコいいことは結果を出せてから考えます。

娘がやりたいことをやれるように見守り、私たち夫婦の両親の老後をサポートをし、私たち夫婦が老いても娘に迷惑を掛けないで済むくらいのお金を稼ぐ。

少なくともその目処が付く位の手応えを得る。

ダメなら方針を変える。

今やるべきことはそれだけです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

良かったらポチッとお願い致します