娘が誕生してからの初めてのクリスマスイヴを妻と一緒に楽しく過ごすことが出来ました。

何も分からず、キョトンとしている娘にサンタのコスチュームを着させたり、自分達もお揃いのサンタの帽子を被って写真を撮り、いつもより少し豪華な晩御飯を食べて。

もう何も言うことはありません。

このまま幸せな気持ちで寝たい所ですが、いよいよ3連休後の明日から株式相場が再開します。

そして、本格的にデイトレードをメインとした株式投資のスタートです。

未だにデイトレードを「投資」と言って良いものか、自分の中でデイトレードとは何か?と言うことを落とし込めていませんが、実戦でしか掴めないことは多々あるので、まずはやってみようと思います。

寝る前に、少しだけ明日のデイトレードをどうするか整理します。

今までスイングトレード・長期投資をしていた私が、なぜデイトレードに転向しようと思ったのかはこちらの記事をお読みください。

クリスマス前の暴落相場。この先どうする?

2018年12月22日




明日の全体的な市況は?

著名なデイトレーダーの方々の手法はブログなどで拝見しましたが、ちょっとテクニカルの部分が頭に入ってきませんでした。

まずは自分が理解できるレベルでシンプルにトレードしてみようと思います。

明日の市況は、と言うか市況を予想すること自体が誤っているかもしれませんが、現時点の先物指数を見る限りは大荒れとなりそうです。

なので、無理にデイトレードに入る必要はないかもしれません。

ボラティリティが高ければ儲かる可能性も、損する可能性も振れ幅が大きくなります。

その振れ幅を「抜く」のには何らかの根拠や相場勘が必要なので、今の私にはその力量はないと思います。

一方で、スイングトレード・長期投資をやってきた目線で、「売り」を意識して見るとちょっとインしても良いかなと言う銘柄はちらほらあります。

デイトレードで狙い目と思っている銘柄は何か?

特徴としては、

・ここ一年で株価が大きく上昇している

・最近まで絶好調だったが、一度ピークを付けて下がり始めた

・個人投資家の持分が多いマザーズ市場銘柄

・株式市場が下に触れた場合、利益確定が殺到しそう

・PERが割高

簡単に言うと、ここのところの暴落相場から少し遅れて下がり始めた銘柄を「売り」で入るというシンプルな作戦です。

もし、今の先物指数通りであれば株式市場は大きく荒れると思いますので、利益を確定したい個人投資家の売りは続くと予想して、その流れに乗ってトレードするのはどうかなと考えています。

UUUM(3990)辺りはまだ下がり始めたばかりですので、明日の市場を見てトレードして見たいですね。

このトレード手法は果たして有りなのか?無しなのか?

今までにもデイトレードはやった事はありますが、何となくその日下げ過ぎだなと思う銘柄を買って、ちょっと上がったら売るくらいの感覚でしか取り組んでいませんでした。

それよりは、今回一歩進んで思考したと思うのですが、自分で言っておいて何となくデイトレード向きの考え方ではないなと感じています。

下がると思うから「売る」、上がると思うから「買う」

この域を出ていないなあと。

結局、予想しちゃってるんですよね。

ここら辺が一流トレーダーと私のような凡人トレーダーの違いだとは思いますが、一流トレーダーの多くは予想はしないようにしている気がします。

言葉にするのは難しいですが。。。

まずは実戦を積み重ねつつ、トレード方法について推敲していきたいと思います。

ちなみに、デイトレードを推奨する訳でも、このタイミングで株式投資をお勧めする訳でもありません。

投資は自己責任で!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

良かったらポチッとお願い致します