今日からデイトレードをメインに株式取引をスタートしました。

日経はダウ暴落を受けて前日比▼1,010.45(▼5.01%)の19,155.74での着地。

20,000の大台をあっさり割って、正に総悲観といったところです。

こんな地合にデイトレードで入るのもどうかと迷いましたが、インしないと自分トレードの良し悪しさえ分からないレベルなので実戦を重ねることにしました。




初日のデイトレード結果は・・・

12月25日(火)

損益 / ▲49,124(税引後、手数料込み)

12月累計損益 / ▲49,124(税引後、手数料込み)

取引回数 / 64回

初日からマイナススタートとなってしまいました。

昨日頭の中を整理した時には、マザーズ市場を中心に下げ遅れていたUUUMなどの銘柄を空売りするつもりでしたが、寄りからどの銘柄もGDで手が出せませんでしたね。

ひとまず明日のデイトレード方針

2018年12月24日

東証一部で流動性(出来高)がある銘柄を中心に、寄り後ちょっとビビってしまい様子を伺ってから売りで入っては、ちょっとした値動きに心を惑わされて損切りする事が多いトレードとなってしまい反省しきりです。

心の初動が遅いというのは結構大きな課題かもしれません。

今日の一番大きいミスとしては、東電の空売りのロットを1,000万近く入れてしまい、インしてから引けまで値が戻らずに▲27,375円の損失を出してしまった事です。

1ロット300万以内、損切りラインは▲1%を最低限のルールと頭で決めていたのに、この時はなぜか行ける!と思ってしまったんですよね・・・

あとは東証一部でもボラティリティが高かったので、特に資生堂・任天堂・ソフトバンクにインする時はもっと慎重さが必要でした。

タイミングによっては大きく利益を出せる動きでしたが、利益確定する基準とトレードのオペレーションにも課題がたくさんあると感じています。

結果論ですが、今日は朝一に売りで入って引けで買い戻せば、大方の銘柄で利益を出す事が出来る相場でした。

日経のチャートを後から見れば一目瞭然ですけど、トレードしていると個別銘柄の板ばかり見てしまって全体の気配を頭に入れる事がまだ出来ていないです。

やりようによっては利益を出せるのに、悔しい!!

今日の反省と解決策

今日一日集中してトレードして出てきた反省点と解決策ですが、

①1ロットの金額を増やしてしまった。

→デイトレードに慣れるまでは1ロットの金額を200万円に抑える

②利益を伸ばさなけれいけない所で早期に利確をしてしまった。

→損切りラインをもう少し上げて、利確ラインとの乖離を調整するかな・・・

ちょっと考えなければならない所です。

③トレード環境がMacAir×1、ipad×1、iphone×1なので、値動きが早い銘柄にオペレーションが対応しにくい。

→年内に自分が必要なスペックのデイトレード用のパソコンを検討して購入。

④取引回数が64回(売って買い戻すが32回)と多い。

→もっとインする基準を引き上げて(そもそもその基準も曖昧・・・)無駄なトレードを少なくする

⑤取引手数料を計算すると、なんと27,400円も掛かっている。どげんかせんといかん!

→トレードする取引所をSBI証券から変更する?

SBIでも一日の信用取引高が5,000万を越えると翌日の手数料は無料になるらしいので要検討。

反省ばかりだとモチベーションが上がらないので・・・

今日のトレードで自分を褒めるとしたら、

①損切りライン▲1%を守ってきちんと損切りできた。

②一瞬、明日に持ち越せばプラスになるかもと頭によぎってしまったのですが、持ち越しをしなかった。

明日は軌道修正して頑張ります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

良かったらポチッとお願い致します